中岡まきの政策

1. 国を守る、地域を守る

国防
●憲法改正で「自分の国は自分で守る」
●自衛のための防衛装備の充実強化
●日本の防衛技術・産業力の強化
防災
●防災モデル都市のかたちづくり
●いざ!に備える簡易トイレの大幅普及
●無電柱化促進
防犯
●特殊詐欺(オレオレ詐欺など)の防止
●空き家、単身高齢者宅の安全見まもり

2. いじめ、不登校の解決

「安心できる学校にしてほしい」
●「いじめ防止対策推進法」を改正
(いじめを放置・隠ぺいした教員や学校への罰則を規定)
「学校へ行かせたい」
●子供たちの個性に合わせた多様な教育を選べるように

3 .地域の元気を応援

「働きたい」
●障害者雇用を増やす
●健康な高齢者も働けるように生涯現役社会の実現
「ちょっと助けてほしい」
●家族介護者のレスパイトケア(*1)を推進
●移動手段の乏しい地域にコミュニティバスで対応
(*1:在宅介護の利用者が福祉サービスなどを利用している間、家族が一時的に介護から解放され休息をとれるようにする支援のこと)

4. 安い税金、小さな政府が資本主義の基本

減税
●相続税の廃止
●消費税の減税
年金
●年金を積み立て方式へ(信頼できる年金制度へ)

5. 子育てしやすい環境

「子供を育てたい」
●里親や養子縁組制度を奨励
「子供を預けたい」
●保育分野の規制緩和を推進し、待機児童ゼロの実現
●事業所内託児施設の設置や、託児施設と高齢者福祉施設の一体化施設の設置
「仕事もしたい」
●子育て終了後の仕事復帰を支援
●テレワーク(*2)を推進
(*2:「tele=離れた場所で」「work=働く」という意味の造語遠隔勤務、在宅勤務のこと)

 

 

→プロフィール

→メッセージ

→後援会登録フォーム

中岡まきオフィシャルサイト